抜け毛・薄毛の原因

スカルプってどういう意味?スカルプケアの効果ややり方とは?

投稿日:

この記事の所要時間: 338

薄毛や抜け毛のことを調べていると「スカルプ」あるいは「スカルプケア」という単語を目にしますよね。これはいったい何を意味しているのでしょうか?

この記事では、薄毛や抜け毛の治療に必要不可欠な知識、スカルプ、スカルプケアについてわかりやすく解説いたします。

スカルプってどういう意味なの?

スカルプケア
スカルプ(Scalp)とは、「頭皮」という意味の英語です。ですからスカルプケアとは頭皮のケアのことを意味します。

たとえばシャンプーの種類、仕方、マッサージ、育毛剤の使用などなど、あらゆる頭皮ケアのことをスカルプケアというんですね。

スカルプ効果という言葉も目にしますが、これは「頭皮効果」という意味になりますから、厳密には誤用であるといえます。ですからこれは造語に近いと考えてよいでしょう。

頭皮ケアによって現れる効果といったニュアンスで使われる語だと言えそうですね。

スカルプとは頭皮のことであり、スカルプケアとは頭皮ケアのことであり、そのケアの効果のことを「スカルプ効果」と表現する場合もあるということを覚えていただければ、今後薄毛・抜け毛の治療に関する記事を読むときに突っかかることはないと思います。

スカルプケアの効果は?何をすればいいの?

スカルプの効果
スカルプケアの効果は色々とあります。たとえば、健康的な髪を増加させる=薄毛な抜け毛の予防になる、フケや痒み、ニオイ等を防ぐことができる、くせ毛が解消される、といったものですね。

スカルプケアの仕方もまた、たくさんあります。たとえば育毛剤を使うことであったり、スカルプシャンプーを使うことであったり、お風呂のときに皮膚をやわらかくしてから頭皮マッサージをすることであったり、と挙げればキリがありません。

いずれの方法も薄毛・抜け毛の改善や予防に効果があります。スカルプケアをしたいのであれば、頭皮環境を改善する育毛剤、頭皮に優しいシャンプーを使う、お風呂に入ったときに頭皮をマッサージするというのを試してみてください。

まず育毛剤についてですが、すでに薄毛、抜け毛が進行しているという方は、ミノキシジル入りの医薬品の育毛剤(リアップなど)を使用するとよいでしょう。

今はハゲていないけれど、将来ハゲてしまうのを防ぎたいという方は、頭皮に良いエッセンスの配合された、医薬部外品の育毛剤を使用されるとよいでしょう。

ミノキシジル入りの育毛剤には副作用の報告もありますので、現状ハゲていないという方にはおすすめはできません。

次にシャンプーについて。おすすめはアミノ酸系のシャンプーです。

市販のシャンプーには硫酸系の洗浄剤が使用されたものが多いのですが、あれは洗浄能力が高すぎて、必要以上に皮脂を洗い落としてしまいます。

硫酸系洗浄剤の入っていない、頭皮に優しいシャンプーを使用するのがハゲの予防や改善になるわけですが、その最たるものがアミノ酸系のシャンプーなんですね。

ただし物によっては、アミノ酸が入っているというだけで粗悪な商品もあるかもしれませんから、ご購入の際はクチコミ等を十分に吟味するようにしてください。

最後にマッサージについて述べておきます。やり方は簡単です。

まずお風呂に入りましたら、頭にお湯(熱すぎはいけません。37~38℃くらい)をかけます。すると皮膚がやわらかくなりますよね。

そうしましたらシャンプーを取って、泡立てて、髪につけて、頭皮を優しく洗うイメージでマッサージを施していきます。このとき爪を立ててはいけません。指の腹で優しくマッサージをしてあげてください。

頭皮の血行が良くなれば、栄養が行き渡るようになります。それがハゲの予防や改善になるわけですね。

お風呂を上がったら、必ず髪を乾かしましょう。湿った髪の毛は菌の温床です。

頭皮に良くない細菌が増殖してしまうのを防ぐためにも、必ず髪を乾かしてください。そうしてから育毛剤をつけます。このときにも頭皮をマッサージしてあげるとよいでしょう。

以上、スカルプケアについてご紹介いたしました。毎日ケアをすることによって、薄毛や抜け毛は少しずつつ改善していくはずですし、将来ハゲてしまう可能性を下げることが可能です。

みなさんもぜひ、普段からスカルプケアをしてみてくださいね。

-抜け毛・薄毛の原因

Copyright© 【育毛シャンプー効果.com】 , 2017 AllRights Reserved.