早めのヘアケアがおすすめ!

ドラッグストアで変える育毛剤の効果は?正しい育毛剤の選び方

投稿日:2017年5月26日 更新日:

この記事の所要時間: 55

薄毛の予防や改善をするために、育毛剤を試してみたいという方も多いのではないかと思います。しかし育毛剤にはいくつかの種類がありまして、使用するものを間違うと、かえって薄毛が進行してしまうかもしれません。

「正しい育毛剤の使い方を知りたい」
「市販の育毛剤に効果があるのか疑問」

そのような方も多いのではないかと思います。

そこで当記事では、市販の育毛剤の効果の有無や度合い、そして薄毛の予防・改善という二つの観点から、育毛剤の正しい選び方についてご紹介したいと思います。

市販の育毛剤には効果はあるの?

市販の育毛剤 効果
ドラッグストア等で販売されている育毛剤であろうとなんだろうと、医薬部外品の育毛剤には「発毛効果」はありません。つまりそれをつけても毛が生えることはないということです。

ネット上で販売されている商品の中には、あたかも発毛効果があるかのように宣伝されている物もありますが、医薬部外品には、医学的に認められた発毛効果はないのです。

宣伝の仕方が上手なので騙されてしまいがちですが、何度も言うように、医薬部外品の育毛剤には発毛効果はありませんので、ご注意ください。

育毛効果はある

医薬部外品の育毛剤には、文字通り育毛効果はあると推測されます。医薬部外品の育毛剤は、いわばサプリメントのようなものなのです。

頭皮に栄養を行き渡らせ、頭皮環境を改善し、毛がすくすくと育っていく状態にしてくれます。

お肌のことをまったく気に掛けない人の肌が、ちょっとかさついていたり、シミが目立ったりするのと同じで、頭皮に何もしてやらなければ、そこは老い衰えていくばかりなのです。

髪を元気に生やしたい、あるいは元気よく伸びてきてほしい。そういう方は市販の育毛剤でも十分だと思います。

が、ドラッグストア等で販売されている安物の中には、粗悪な品もあると思われます。育毛効果を謳いながら、頭皮にダメージを与えかねない化学薬品などを含んでいる場合がそうです。

育毛剤であれば何でもいい、と考えるのではなく、ひとつひとつの商品について調べ、比較し、どの商品が安全かを自分で見極める必要があります。

市販で発毛効果のある物も

逆に言えば、ドラッグストア等で購入できる育毛剤の中でも、医薬品に該当するものは発毛効果があるということです。同時に育毛効果もあると言ってよいでしょう。

それではドラッグストアで買える医薬品の育毛剤は何かというと、かの有名な「リアップ」です。

リアップにはミノキシジルという成分が含まれており、これには発毛効果が有ることが医学的に認められています。

そのメカニズムは、頭皮の毛細血管を拡張して血液を行き渡らせ、髪が成長するに必要な栄養素を潤沢にするというものです。

ミノキシジルによってたっぷりと栄養を得た毛髪は、ぐんぐんと育っていきます。日本で唯一、発毛効果の認められた育毛剤です。

このリアップは医薬品に該当するため、ドラッグストアで買う場合には薬剤師の説明を受けなければなりません。つまり薬剤師のいない時間帯にお店に行ってもリアップは手に入らないということです。

そのお店に問い合わせるなどして、薬剤師が今いるかどうか、確認してから足を運ぶとよいでしょう。

育毛剤の正しい選び方とは?

予防をするなら医薬部外品の育毛剤

薄毛を予防したいなら、医薬部外品の育毛剤を使用するのがよいでしょう。医薬部外品の育毛剤は、「お薬」ではないため、副作用がありません。

医薬品の育毛剤は、現状薄毛に悩んでいない人が使用すると、その副作用によってかえって頭皮環境が悪化してしまう恐れがあります。

今はハゲていないけれど、将来ハゲるのを予防したいという方は、医薬部外品の育毛剤を使用してください。

薄毛を改善したいなら医薬品の育毛剤

今現在ハゲに悩んでいるという方は、医薬品の育毛剤を使用したほうがよいでしょう。

医薬部外品の育毛剤には発毛効果はないので、使用したところで意味がありません。すでに抜けてしまったものを取り戻すには、リアップなどの医薬品を使用するしかないのです。

ミノキシジルの副作用としては、頭皮が火照る、痒くなるといったものが挙げられます。人によってはこの痒みがひどい場合もあり、そこが炎症を起こしたりすることもありますので、合わないなと思ったら使用を控えてください。

最近のリアップにはメントールが入っていますので、痒みや火照りは昔の製品に比べれば気になりません。

リアップが合わない人はプロペシア

リアップなどの頭皮に振りかけるタイプの育毛剤が「合わない」方は、薄毛治療クリニックなどで処方してもらえるプロペシアやパントガール等を使用するとよいでしょう。

特にプロペシアですが、これは男性のハゲの特効薬です。男性ホルモンが脱毛物質ジヒドロテストステロンに変換されるのを防ぎ、体の内側からハゲを治してくれます。

AGAに効果的で、男性ホルモンが原因のハゲの人はこの薬で劇的に症状が改善します。

パントガールは女性用の薄毛治療薬(プロペシアは男性用)で、あらゆる原因の薄毛に効果的、しかも副作用の報告が一度もないきわめて安全な薬であることで知られています。

ハゲといえば男性のものといったイメージがありますし、薄毛治療薬といえば男性向けのものばかりが開発されてきました。

しかし現在では、女性の薄毛を劇的に改善する薬も存在するのです。女だから、と諦める必要はありません。

ちなみに現在は、あのリアップにも女性用のものがあります。「リアップ・リジェンヌ」がそれです。

興味のある方はぜひ調べてみてください。

正しい育毛剤の選び方まとめ

正しい育毛剤の選び方
以上、育毛剤の効果の有無、そして正しい育毛剤の選び方をご紹介いたしました。

今日では男女ともに、少しのお金さえあれば、薄毛治療や予防に取り組むことが可能なのです。

最近ちょっと薄くなってきたかなと思ったら、早め早めの対策を心掛けましょう。

-早めのヘアケアがおすすめ!

Copyright© 【育毛シャンプー効果.com】 , 2017 AllRights Reserved.